きもの永見トピックス

こんにちは きもの永見着付け教室の太田です。

 

こちらの猫ちゃんの帯

半巾帯ですが、胴とたれ先にポイント柄がある帯です。

・・・かわいい♥

 

 

・・・と、いうことは柄が思い通りに出せないと せっかくのお気に入り猫ちゃんが隠れてしまいます。

 

 

帯結びも、柄を活かして考えないと猫ちゃん隠れちゃう…

なので、リボン返しのアレンジでしっかり猫をアピールできるようにしました。

 

半巾帯は前で結んで後ろにくるっと回しますよね。

この時に美装流帯結びの応用でクリップを使えば、両手を離すことも出来てとってもラクチンなのです。

 

美装流前結びは 袋帯・名古屋帯のお太鼓結びも前で結んで後ろに回します。

ですから、後ろに帯を回す前に鏡で理想のカタチに整えて確認できるので安心なのです。

 

 

お好みの形に整えたところで後ろに回すので失敗がありません。

帯板にも秘密がありますが、実はきものも腰紐・伊達〆を使わずに着ていきます。

 

どこも締めることがありません! でも着くずれない! うーん不思議?

 

苦しくなくてラクチンなので 妊婦さんも受講して下さってます。

 

妊娠31週目

はじめての着付け教室参加の日です↑

お宮詣りにご自分できものを着る目標を持ってスタートされました。

 

美装流の苦しくなくて着くずれない  きもの永見着付け教室へ

遊びに来て見られませんか?


きもの永見メニュー

訪問着・留袖レンタル
お宮参り
小学生袴レンタル
永見シルクはうすの男袴
きものクリニック
着付教室
きものコンシェルジュ