きもの永見トピックス

こんにちは   永見着付け教室 太田です。

 

以前にも クルーズ客船ロストラルにて 着物ショーをさせて頂いたお話をしましたが、

な、なんと! お船から リクエスト が来たのです。

前回が好評だったということで、嬉しい限りです。

 

やはり、欧米の方は 赤色を好まれるという事で 展示するのは赤い振袖です。

(前回とは、変えてみました。)

 

ショーの内容は、変えてないのですが、今回の通訳さんは 「フランス語」 なんですって!

進行具合が全く理解出来そうにない・・・。

と不安もありましたが、日本語→フランス語→英語 と通訳が付きました。

 

フランスの方々が大多数のお客様でしたが、着物ショーに興味を持たれる方がとても多く

立ち見はもちろん、かぶりつきで椅子の前の床に座っておられる方も!

通訳の方が 「こんなに、乗客のほとんどが集まるイベントってないよね。」 と言ってくださって

一同 冥利に尽きる~と 感慨深い気持ちになりました。

 

海外の方々は、自国の文化を大切にされます。

これは、海外で活躍されている日本人の方が皆よく言われます。

自国の文化を大切にしているからこそ、他国の異文化を理解しようと興味を持たれるのでしょうか。

 

着物は私たち日本人の民族衣装であり、脈々と受け継がれてきた文化のひとつです。

諸外国の方に 日本の文化について聞かれることがあれば、私は着物について語りたいですね。

 

 

 


きもの永見メニュー

訪問着・留袖レンタル
お宮参り
小学生袴レンタル
永見シルクはうすの男袴
きものクリニック
着付教室
きものコンシェルジュ