きもの永見ブログ

こんにちわ。 きもの永見です。
平成も残りわずか。
きもの永見においても、平成最後のきもの展示会を行っています。

永見が選んだ展示会テーマは「刺繍」
新年号「令和」になっても引き続き残していきたい技術として取り上げました。

刺繍において、最高峰のものづくりをしている「繍栄」さんをお招きして
展示会を開催しております。

繍栄の刺繍技術



まず、これを御覧ください。




袋帯なのですが、よく見てみると。。

細かな刺繍で表現されているのがわかると思います。

または


疋田絞りのように見える箇所も実は。。。

絞りを刺繍で表現されているんです!!

しかも全てが手作業で職人さんたちが加工をしています。
友禅や織、着物の表現方法は数ありますが、時間と手間がかかるのは
刺繍ではないでしょうか?



こちらは白大島紬に全体に刺子三昧の刺繍を





どのくらいの時間を使って制作したのでしょうか?

職人魂がこもった作品を約600点展示しております。

4月12日~4月16日(火)
最終日は15時まで

ぜひ「刺繍の極み」をご体感して見られませんか??



きもの永見メニュー

訪問着・留袖レンタル
お宮参り
小学生袴レンタル
永見シルクはうすの男袴
きものクリニック
着付教室
きものコンシェルジュ