新入社員日記 ~社員インタビュー編01~

新入社員の吉井です!

お店のつつじがとても綺麗に咲いています。

私が入社した4月上旬頃には全く花が付いていなかったのに気づけば、満開で季節の移ろいを感じます。

 

今回は新入社員日記番外編としまして社員インタビューを実施しました。

第1回は、私の研修の指導を担当してくださっている高橋紗織さんです。

高橋さんは入社4年目で大学では教員免許を取得されたとのことで、とても分かりやすく指導して下さる笑顔の素敵な優しい先輩社員です。

そんな高橋さんに3年間働いてきた経験から来るお話を伺うため5つの質問に答えていただきました。

 

 

1、「永見のここがいい!」と人に自慢できるところは?

社員同士のコミュニケーションが取れていて、仲がいいので気楽に相談もしやすく、とても働きやすい職場です。

わからないことがあっても、皆さん優しく教えてもらえますので安心ですよ~

 

2、研修で指導するうえで心掛けていることはなんですか?

一日でも早く仕事を覚えてもらいたいので、どんな仕事にも必ず実践しながら取り組んでもらいます。

接茶から伝票起票、お客様への対応や気遣いなども実際に動きながらしていくことで気が付くことも多いと思います。

また注意点やアドバイスはこまめに声かけをするようにしています。

 

3、永見で働いてきた中で一番やりがいを感じたこと、一番辛かったことはなんですか?

一番やりがいを感じる瞬間は、やっぱり、お客様のお役に立てた!と実感した時です。例えばお着物のコーデイネートをお手伝いして、

自分のおススメした着物や帯を着られたお客様が満面の笑みで喜んでいらっしゃる姿を見ると私も嬉しくなります。

辛かったことは、自分のミスでお客様にご迷惑をおかけしてしまったことです。ただ、その時は本当に後悔して同じ間違いをしないよう気をつけるようになりました。

 

4、どんな性格や長所を持った人に永見に入って欲しいですか?

お客様と接する機会が多いので、人とお話をすることが好きで、お店の雰囲気を明るくしてくれる、元気な人を待っています!

 

5、永見で働く上で一番大切なことはなんだと思いますか?

何よりもお客様に満足していただくことが、一番大切だと思っています。

お客様に支えられいているということを忘れず、接客している時も永見の一員として恥ずかしくないような振る舞いができているか振り返りながら接客を心がけています。

 

 

高橋さんありがとうございました!

質問2の回答にあった
「社員同士のコミュニケーションが取れている働きやすい環境」
というのは入社1ヶ月の私も感じています。

社員の皆さんは個性的な方ばかりですが、社員内にまとまりがあり、優しい人ばかりで誰に質問しても答えてもらえます、し新入社員である私を気に掛けて下さる方も多く、とても学びやすい環境です。

まだ入社1ヶ月の私には伝えきれなことがたくさんあると思います。なので、これからも経験豊富な先輩社員さんに定期的にインタビューをお願いして日記に載せていきたいと思います。

 

 

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー
Copyright 2018 きもの永見採用サイト