きもの永見ブログ

こんにちは

 

9月は きもの永見恒例の「秋の永選会」

今年は令和になって初めての永選会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルは

『大女将』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永見令子 本年とって御年92歳

我が社の誇る 生涯現役の大女将です。

本人は着物を着るつもりで準備しておりましたが 足の状況が思わしくなく不本意ながら洋服で・・・。

 

令和初の永選会に話題を呼びましたのが こちら

伯耆にゆかりのある 光格天皇の奥様の欣子内親王がお召しになった小袿(複製)を展示させていただきました。

織元は 「紋屋井関」

400年の歴史があり かつては宮中御用として専属の織物師だったのだそうです。

 

初日には日本海新聞からの取材もあり 見入っておられました。

新聞をご覧になって会場に足をお運び下さった方もいらっしゃいました。

 

こうして文化的な展示もあり 永選会スタートです。

 

 

続きます・・・